さくらサーバーの無料SSL設定でForbidden表示の解決法

さくらレンタルサーバーに新規ドメインを追加してSSL設定をやろうとしたときにつまづいたので、そのときやった対処法です。

 

 

新しいサイトのためにこんなことをやりたかったのですが

 

1.さくらサーバーに新規ドメイン追加
2.無料SSL設定をする
3.シリウスでサイト作成

 

サーバーにドメインを追加して、しばらくたった後に登録したURLをアドレスバーに入力してもずっとこの文言画面↓


Forbidden
You don’t have permission to access / on this server.

 

が出てきていました。

 

 

「あれ、さくらサーバーってこんな表示だったっけ?」と思いながらも

 

(たしか Index of ~~とかじゃなかったっけ?)

 

さくらサーバーのコントロールパネル画面で無料SSL設定に進んだら、今度はこんな表示が繰り返し出てきて結局設定が出来ませんでした。

 

 

いろいろと調べてみたら原因はこちら↓↓

 

 

 

ドメインのトップページ(http://~~~.com など)にファイルが存在しない時の動作で「アクセスを拒否する」にチェックが入っていたので

 

アドレスでに自分の登録したドメインを打ち込んでも、いくら待っても、何回やってもForbidden~~~と出てきていたんです。

 

 

つまり、新しいドメインなので、さくらサーバーにドメインを追加した直後は記事が何もアップされていない状態ですよね。

 

記事がないときは 自分のドメイン http://~~~.com にアクセスしてもそのアクセスを拒否するよ~という設定になっていたということです。

 

 

 

この設定を変更することで、新規ドメインのSSL設定も無事に出来ました。

 

 

SSL設定の手順(新規ドメインでForbiddenの画面が出たケース)

SSL設定はボタンをクリックするだけなのでとても簡単です。

 

また更新も自動なので一度設定してしまえばこちらでは何もする必要はないです。

 

上記のように、forbiddenの表示が出ている場合はファイル設定を先に変更します。

 

手順は以下のようになります。

 

1.ファイル設定の変更

2.無料SSL設定

3.リダイレクトの設定

 

 

1.ファイル設定の変更

新規ドメインをさくらサーバーに追加した前提として説明をしますね。

 

 

まず、さくらレンタルサーバーのコントロールパネルにログインします。

 

 

 

左側のメニューからファイルマネージャーを選択します。

 

 

 

SSL設定をするドメインを選択します。

 

 

 

「表示アドレスへの操作」をクリックし、一番下の「アクセス設定」を選択します。

 

 

 

上のメニューの「indexファイル」から、「フォルダ内の一覧を表示」を選択しOKをクリックします。

 

 

 

 

これでアドレスバーにURLを入力するとforbiddenの表示からIndex of の表示に変わっていると思います。

 

 

 

2.無料SSL設定

上記の変更が済んだらつぎに
コントロールパネルのドメイン/SSL設定をクリックします。

 

 

 

SSL設定を追加するドメインの「登録」を選択します。

 

 

 

 

無料SSLの設定へ進むをクリックします。

 

無料SSLを設定するをクリックします。

 

以上で完了です。

必要に応じて常時SSL化のリダイレクト設定も行いましょう。

 

 

3.サイトのリダイレクト設定

リダイレクトの詳細は設定完了ページのこちらのリンクからも確認することが出来ます。

(今回はWordPressでのサイト作成ではないので、下の方のWordPress以外のサイトの方法で設定しました)

WordPress以外で作成されたサイトをご利用のお客様(http→httpsリダイレクト設定)

 

 

 

リダイレクトの設定には.htaccessの記述を変更します。

 

ファイルマネージャーを開きます。

 

 

ドメインを選択し、.htaccessをクリックしてからダウンロードを選択します。

 

 

 

 

ダウンロードした.htaccessファイルをTerapadなどのテキストエディタで開きます。

 

※※重要※※

.htaccessの元のファイルは万が一のために必ずバックアップをとっておいてください)

 

 

 

 

こちらのサポートサイトから

 

WordPressを利用せずサイトを作成/公開されている場合 ~SNI SSLを利用~

 

 

青枠内のコードをコピーします。

赤字の注意書きのように最後の行に改行が必要なため、改行部分までコピーしてください。

 

 

 

コピーした記述をテキストエディタで開いた.htaccessの下に貼り付け、保存します。
(最後は改行を入れてください。)

 

 

 

.htaccessをアップロードします。
ファイルマネージャーのアップロードではエラーが出る場合はffftpなどのFTPソフトを使いましょう。
(今回はFTPソフトを使ってみます)

 

 

 

 

ファイルをアップしました。

 

 

新しくアップしたファイルを右クリックし、ファイル名を.htaccessに変更します。

 

 

 

 

 

ファイルが上書きされました。

 

 

 

最後に「.htaccess」ファイルのパーミッション(属性)を『604』に変更します。

 

ファイルマネージャーの画面からSSL設定を追加したドメインを選択、.htaccessをクリックし、左上の操作からプロパティを選択します。

 

 

(属性)を『604』に変更します。

 

 

 

 

httpからhttpsにリダイレクト出来ているかどうか確認してみましょう。以上で完了です。

 

 

今回は新規ドメインだったので作業も簡単で済みましたが

 

これがある程度記事数や画像も多いサイトになるとかなり大変になりそうですね。

 

(今年の7月中のGoogle Chromeの新バージョンから
httpのサイトには保護されていないという表示が出るとのことで
そろそろ手持ちのサイトでも早めに対応しなければ!)

 

メルマガではYouTubeを使って簡単に稼ぐ方法を紹介しています

YouTube動画からサイトへアクセスを集めて楽に稼ぐ方法をメルマガで紹介しています。

 

さらにYouTubeを使って稼ぐには必須でもある
YouTubeの人気キーワードが大量に拾えるツールも期間限定でプレゼント中です。

 

興味がありましたらこちらよりご登録ください↓↓↓

 

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

アフィリエイトを実践しています。YouTubeとかTopBuzzとか動画系のアフィリエイトを中心にやっています。

その他にサイトアフィリも少し実践中です。

詳しいプロフィール

人気の記事はこちら
最近の投稿
開始1ヶ月で8万円稼げた手法!
YouTubeのツールで楽に稼ぐならこれ!
カテゴリー
応援よろしくお願いします